マタニティ生活

陣痛中にトイレに行きたくなったらどうするの?

更新日:

出産が近づくにつれ、赤ちゃんに出会える楽しみよりも出産に向けての不安や恐怖感が増してきますね。
ふとした疑問、こんなこと誰にも聞けない話の1つとして、陣痛中にトイレに行きたくなったらどうするんだろうと気になる人がいるようです。
今日はそんな陣痛中のトイレについての疑問に答えたいと思います。

陣痛中でも可能であればトイレには行ける!

陣痛中でも、トイレに行ける程度の痛みであればトイレに行くことができます。
子宮口が開いていても、まだ歩くことができる状態であればトイレに行くことも可能です。
分娩室や陣痛室にトイレがある場合もあります。

膀胱に排尿がたまっている状態は、赤ちゃんが下がりにくくなり分娩の妨げになります。
そのため、陣痛中でも歩行できる状態であればトイレで排尿することを勧められるのです。

歩けないほどの陣痛!トイレに行けない場合は?

いよいよ陣痛が強くなり、トイレに行きそびれたけれどもう歩くことすらできない!
そんな時には陣痛中に導尿をして膀胱にある尿を出してしまいます。
導尿とは、尿道からチューブを入れて排尿させることです。

陣痛中に自力で排尿できない状態になれば導尿を行うこともあります。
こういう話を聞くと次に、尿道にチューブを入れるなんて痛いのでは?と不安になりますね。
しかし陣痛中はチューブを入れる痛みに気付かないくらい強い陣痛が起こっています。

陣痛中の痛みのおかげで導尿されていることにも気付かない人が多いようですので、導尿の痛みはあまり気にしなくてもいいでしょう。
また、最近では出産前の導尿を行わない施設もありますので必ずしも陣痛中に導尿を行うというわけではないようですので、医師や助産師に確認してみましょう。

陣痛中の便意は??

以前は出産前に浣腸を行うことが一般的だったようですが、最近は特別な場合を除き出産前の浣腸を行わない施設が多いようです。
便がたまっていたとしても分娩時間の短縮や分娩の際の清潔に大きく影響しない、という研究結果があるようです。

排尿とは違い、陣痛中に便意をもよおした場合には赤ちゃんが降りてきている可能性があります。
そのため陣痛中に便意をもよおした場合には、トイレに行く前に内診を行う場合があります。
内診により子宮口が開いていないか、本当に便意かどうかを確認する場合があります。

気になるのは陣痛中の・・・

最も多くの人が気になっているのは、陣痛中にいきみながら排便してしまったらどうしよう、ということではないでしょうか?
家族に立ち会ってもらうのに排便していることを見られるのは恥ずかしい、と思っている人もいることでしょう。

ですが、いきんでる最中に便が出てしまうことはよくあることです。
赤ちゃんが出てくる感覚と排便の感覚はとても似ているので、排便していると気づかない場合もあります。
そんな時には助産師や医師も当然のごとく慣れた手つきで処理してくれるので全く心配ありません。

立会いの家族には、足元が見えないようになっていますので排便や出産の瞬間が見えることはありません。
もし不安であれば、助産師さんに相談してみることもいいかもしれませんね。
「みんな出るよ!」と助産師さんに言われれば、安心して分娩を迎えることができるかもしれません。

安定期から妊娠線予防を開始しよう!

油断しないで!妊娠線を絶対予防するには?

近年、「まだできてないから大丈夫!」と油断して妊娠線ができてしまう妊婦が続出しています。

妊娠線予防には、保湿効果の高い専用クリームを毎日塗ることが大切です。
専用クリーム以外を使うと、あとで後悔しますので絶対オススメしません!(失敗例多数)

以下に選び方をあげましたので参考にしてください。



20種類以上の妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較した結果、オススメをご紹介します!

早めにしっかりケアを始めて、キレイなお肌を保ってくださいね^^

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームには、保湿効果が高いシラノール誘導体"が配合され、妊娠線予防効果が最も高いクリームです。

敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合されています。

絶対妊娠線を作りたくない人は、これを選べば間違いありません!

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

 【妊娠線クリーム】NOCOR
NOCORクリームは、唯一、すでにできた妊娠線を消す効果があります。

妊娠線ができてしまった方にオススメです。

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も安いのが特徴です。

保湿効果はベルタほどではありませんが、伸びやすくべたつきません。天然ネロリの香り。敏感肌の方もOK。

良いクリームも欲しい、だけどコスパも重視したい!という方はこれがオススメです!

-マタニティ生活
-, , , ,

Copyright© マタニティフォトねっと , 2018 All Rights Reserved.