マタニティ生活

陣痛促進剤を希望することは可能?

更新日:

自然に陣痛が来るのを待つのではなく、状況に応じて計画的に陣痛促進剤を使用して分娩を行うことがあります。
母体や胎児の状況から陣痛促進剤の使用を判断しますが、家族の都合や希望で陣痛促進剤を使用して分娩することは可能なのでしょうか?

陣痛促進剤はいつ使う?

陣痛促進剤は、すべての分娩時に使われるものではないということは多くの人は知っているでしょう。
では、どのような状況で使われるのでしょうか。

まず、出産予定日から分娩が遅れている場合です。
出産予定日は妊娠40週0日となっていますが、予定日から遅れると羊水が減少したり胎盤機能も低下してくることから胎児や母体にとって危険な状況となるため、陣痛促進剤を使用して分娩を行うことがあります。

次に、破水をした後に陣痛がおこらなかった場合には胎児に感染の危険があるため陣痛促進剤を使用します。
他には、胎盤機能不全の場合です。
妊娠高血圧症候群や喫煙などが原因で胎盤機能不全となり、胎児が子宮内にいることが危険だと判断された場合にも使用します。

微弱陣痛の場合には、分娩に至るまでにママが疲れてしまうことで分娩時間が長引いたり、それにより母子ともに危険な状況になることを避けるために陣痛促進剤で分娩を早めることがあります。
このように主に陣痛促進剤を使用する目的としては、医学的に必要判な場合となっています。
ですがこういった状況であれば必ずしも陣痛促進剤を使用するというわけではありません。

陣痛促進剤を使う条件は?

先ほど、陣痛促進剤を使う状況をいくつか紹介しました。
ですがこういった状況であっても必ずしも陣痛促進剤を使うわけではありません。

陣痛促進剤を使う条件として、母が経膣分娩に耐えることができ、母子ともに生存可能であることは最低条件です。
また、医療側の条件としてしっかりとした監視体制のもとで行うことができることも条件となります。
そして家族や妊婦に同意を得られていることも条件となります。

微弱陣痛であっても、体力が維持できそうな状況であればすぐに陣痛促進剤を使用することはないでしょう。
過期妊娠であっても、陣痛促進剤の使用を拒否すれば限界まで待ってもらえる産院もありますし、逆に体力に不安があるので過期妊娠となれば陣痛促進剤の使用を希望するという申し出であれば認められる可能性もあります。
つまり医学的に見て陣痛促進剤が必要な状況で条件もそろっていれば、陣痛促進剤を妊婦や家族が希望することも可能な場合があるということです。

家族の立会いや仕事の都合で陣痛促進剤を希望することはできる?

医学的な適応がある状況で陣痛促進剤の使用を個人が希望することが可能であることは、先ほど説明しました。
では、仕事の都合や家族の立会いの都合といった非医学的な理由で陣痛促進剤を希望することは可能でしょうか?

実は、非医学的な理由でも陣痛促進剤を希望することは可能です。
例えば産院までの交通の便が悪く緊急時は産院まで間に合わない可能性がある場合や、家族が在宅している日でないと夜間や休日は産院まで行くことができない場合には、自然分娩だとリスクがありますので陣痛促進剤の使用を希望することができます。
交通事情や家族の都合で、陣痛促進剤を使って計画的に分娩をすることを希望することは可能なのです。

ただし、こういった非医学的な理由での陣痛促進剤の希望は受け入れていない施設も多くあります。
陣痛促進剤は正しく使えば怖いものではありませんが、ホルモンとは言え陣痛促進剤は薬ですので使用することのリスクは伴います。
自然分娩が可能な場合に、あえてリスクを高めるようなお産は危険な場合もあります。

もし陣痛促進剤を使用しての計画的な分娩を希望するのであれば、医師からしっかり説明を受け家族とも相談した上で決めましょう。

安定期から妊娠線予防を開始しよう!

油断しないで!妊娠線を絶対予防するには?

近年、「まだできてないから大丈夫!」と油断して妊娠線ができてしまう妊婦が続出しています。

妊娠線予防には、保湿効果の高い専用クリームを毎日塗ることが大切です。
専用クリーム以外を使うと、あとで後悔しますので絶対オススメしません!(失敗例多数)

以下に選び方をあげましたので参考にしてください。



20種類以上の妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較した結果、オススメをご紹介します!

早めにしっかりケアを始めて、キレイなお肌を保ってくださいね^^

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームには、保湿効果が高いシラノール誘導体"が配合され、妊娠線予防効果が最も高いクリームです。

敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合されています。

絶対妊娠線を作りたくない人は、これを選べば間違いありません!

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

 【妊娠線クリーム】NOCOR
NOCORクリームは、唯一、すでにできた妊娠線を消す効果があります。

妊娠線ができてしまった方にオススメです。

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も安いのが特徴です。

保湿効果はベルタほどではありませんが、伸びやすくべたつきません。天然ネロリの香り。敏感肌の方もOK。

良いクリームも欲しい、だけどコスパも重視したい!という方はこれがオススメです!

-マタニティ生活
-, , , ,

Copyright© マタニティフォトねっと , 2018 All Rights Reserved.