マタニティ生活

予定日ギリギリまで出勤してもOK?

更新日:

仕事をしている妊婦さんにとって気になる問題の1つが、いつから産休を取るかということです。
仕事が忙しい時期と出産予定日が重なっている場合には、できる限り出勤したいと考える女性も多いことでしょう。
出産予定日ギリギリまで出勤することは可能なのでしょうか?

産休はいつから取得できる?

労働基準法では、産前休業は出産予定日前の6週間、産後休業は出産翌日から8週間と決まっています。
産後休業は絶対に休む必要があるというものですが、産前休業は本人の申請により取得可能なものです。
産前休業は、本人が申請しない限り取得しないでも法律上は問題ないということになります。

つまり、出産予定日に出勤することは法律上は問題ありません。
ただし会社によっては産前休業を義務付けられていたり、産前休業の期間が決まっている場合もあります。
その場合には会社の規定に従う必要があり出産予定日の出勤はできません。

出産予定日ギリギリまで出勤すると出産手当金はもらえない?

産休後に職場に復帰する予定がある人は大きな問題にはならないかもしれませんが、出産を機に退職する人は注意が必要です。
退職後に出産手当金がもらえなくなる可能性があります。

出産手当金は出産予定日前42日間、産後56日間が対象期間となります。
出産予定日ギリギリまで出勤して退職する場合には、支給対象期間が短くなり退職後に支払われる出産手当金が少なくなります。
また、退職日に出勤した場合は一切の出産手当金が支払われないのでこの点についても注意しましょう。

仕事が忙しいので出産予定日ギリギリまで出勤したいけど大丈夫?

出産予定日が仕事の忙しい時期と重なり、予定日ギリギリまで出勤したいという状況もあるでしょう。
法律上は問題ないし体調も特に問題ないから出勤したいけれど、不安も伴うと思います。

妊娠中は見た目は元気で健康に見えますが、命に関わるトラブルがいつ起こるかわからない状況でもあります。
臨月に入れば、いつ産まれてもおかしくない状況でもありますのでできれば臨月に入れば出勤せずに自宅で出産を待つのが良いでしょう。

安定期から妊娠線予防を開始しよう!

油断しないで!妊娠線を絶対予防するには?

近年、「まだできてないから大丈夫!」と油断して妊娠線ができてしまう妊婦が続出しています。

妊娠線予防には、保湿効果の高い専用クリームを毎日塗ることが大切です。
専用クリーム以外を使うと、あとで後悔しますので絶対オススメしません!(失敗例多数)

以下に選び方をあげましたので参考にしてください。



20種類以上の妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較した結果、オススメをご紹介します!

早めにしっかりケアを始めて、キレイなお肌を保ってくださいね^^

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームには、保湿効果が高いシラノール誘導体"が配合され、妊娠線予防効果が最も高いクリームです。

敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合されています。

絶対妊娠線を作りたくない人は、これを選べば間違いありません!

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

 【妊娠線クリーム】NOCOR
NOCORクリームは、唯一、すでにできた妊娠線を消す効果があります。

妊娠線ができてしまった方にオススメです。

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も安いのが特徴です。

保湿効果はベルタほどではありませんが、伸びやすくべたつきません。天然ネロリの香り。敏感肌の方もOK。

良いクリームも欲しい、だけどコスパも重視したい!という方はこれがオススメです!

-マタニティ生活
-, , ,

Copyright© マタニティフォトねっと , 2018 All Rights Reserved.