マタニティ生活

コンビミニのラップクラッチはおすすめ?

更新日:

赤ちゃんが産まれると、赤ちゃんの服を購入しなければいけません。
コンビミニのラッチクラッチは、おむつ交換などにも便利と耳にすることがあります。
でも、本当にコンビミニのラッチクラッチは使いやすいのか疑問に感じます。

そこで、今回はコンビミニのラップクラッチはおすすめ?について紹介します。

コンビミニのラップクラッチの特徴は?

コンビミニのラップクラッチは、ワンタッチテープがおすすめの1つです。
その為、何度もおむつ交換を行わなくてはいけない新生児には、コンビミニのラップクラッチがおすすです。

また、着脱がとてもしやすいと評判が良いです。
開くには、だいたい4〜5秒の間で行うことが出来ます。
着せるときは、6〜8秒ととても早いです。

コンビミニのラップクラッチの着せ方はとても簡単です。
1、袖に手を通して、内側の紐を結ぶ
2、左足を通す

3、上からワンタッチで止める
このように、着脱の時間も短縮できるのです。

また、さまざまな季節にも活躍することが出来るのも、おすすめです。
新生児の服を用意するのであれば、コンビミニのラップクラッチを検討してみましょう。

コンビミニのラップクラッチのデメリットは?

コンビミニのラップクラッチは、着脱がしやすいと言われています。
赤ちゃんに腹を着せる場合は、やはり着脱を重視したいですよね。
でも、メリットだけではなくて、デメリットもあります。

・洗濯がしにくい…コンビミニのラップクラッチは、マジックテープが特徴です。
だが、洗濯を行うときに、マジックテープが傷まないように、しっかり止めるかネットに入れるようにすることが必要。

・使用できる期間が短い…コンビミニのラップクラッチは、繋ぎの服です。
その為、だいたい6か月くらいまでの使用になります。
たくさん用意すると、後々使用しなくなるので、購入する枚数をきちんと検討しましょう。

まとめ

コンビミニのラップクラッチは、着脱が早いので、とても使いやすくなっています。
その為、何度もおむつを交換する新生児の赤ちゃんには、おすすめです。

だが、コンビミニのラップクラッチにもデメリットがあります。
洗濯方法を間違えると、マジックテープが傷んでしまいます。
きちんとマジックテープの取り扱いに、気を付けるようにしましょう。

また、コンビミニのラップクラッチがおすすめであるからと言って、多く購入しないようにしましょう。
使用することが出来る期間が限られているので、勿体ないことにならないように枚数をしっかり考えることも大切です。

安定期から妊娠線予防を開始しよう!

油断しないで!妊娠線を絶対予防するには?

近年、「まだできてないから大丈夫!」と油断して妊娠線ができてしまう妊婦が続出しています。

妊娠線予防には、保湿効果の高い専用クリームを毎日塗ることが大切です。
専用クリーム以外を使うと、あとで後悔しますので絶対オススメしません!(失敗例多数)

以下に選び方をあげましたので参考にしてください。



20種類以上の妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較した結果、オススメをご紹介します!

早めにしっかりケアを始めて、キレイなお肌を保ってくださいね^^

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームには、保湿効果が高いシラノール誘導体"が配合され、妊娠線予防効果が最も高いクリームです。

敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合されています。

絶対妊娠線を作りたくない人は、これを選べば間違いありません!

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

 【妊娠線クリーム】NOCOR
NOCORクリームは、唯一、すでにできた妊娠線を消す効果があります。

妊娠線ができてしまった方にオススメです。

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も安いのが特徴です。

保湿効果はベルタほどではありませんが、伸びやすくべたつきません。天然ネロリの香り。敏感肌の方もOK。

良いクリームも欲しい、だけどコスパも重視したい!という方はこれがオススメです!

-マタニティ生活
-,

Copyright© マタニティフォトねっと , 2018 All Rights Reserved.