マタニティ生活

妊娠中の貧血でおすすめのサプリメントは?

更新日:

妊娠中に、貧血が起きてしまうことがあります。
今では、貧血に効くサプリメントが多くあります。
でも、妊娠中にどのサプリメントを、どのように摂取したら良いのか悩みます。

そこで、今回は妊娠中の貧血でおすすめのサプリメントは?について紹介します。

妊娠中の貧血でおすすめのサプリメントは?

妊娠すると、半分くらいの妊婦は貧血を指摘される場合があります。
貧血を指摘されると、どのようにして改善したら良いのか悩んでしまいます。
妊娠中に、食べ物たけで貧血を改善させるのは難しいです。

そのような場合は、妊娠中にサプリメントを服用することがおすすめです。
妊娠中に毎日サプリメントを服用するだけで、貧血は改善されます。
妊娠中におすすめのサプリメントを紹介します。

・DHCヘム鉄…このサプリメントは、赤血球の吸収を助けてくれるサプリメントです。
体が吸収しやすいようになっています。
ビタミンB12と葉酸も配合されているので、貧血を改善することが出来ます。

・ディアナチュラ ヘム鉄 with…吸収力を高める葉酸とビタミンB12が配合されています。
ビタミンが2種類入っているので、おすすめです。

・ネイチャーメイド鉄…鉄分の配合の吸収をよくする為に、ビタミンが配合されています。
そのため、貧血には効果的です。

ほとんどのサプリメントは、同じような働きをしてくれますが、少し異なる場合もあります。
妊娠中に貧血を指摘されたときは、サプリメントを服用してみて下さいね。

どのような飲み方が良いの?

妊娠中に貧血を指摘された時は、サプリメントを服用するのがおすすめです。
だが、きちんとした摂取方法を行わないと効果が見られない場合があります。
正しい飲み方を把握して、効果を得るようにしましよう。

・飲み方…牛乳やコーヒーと飲むのは避けましょう。
阻害してしまうので、必ず水で摂取して下さい。

・食後1〜2時間後の摂取…サプリメントを摂取するときは、食事を行った1時間〜2時間後がベストです。
食物繊維やカルシュウムと一緒に摂取してしまうと、効果が得られません。
食事が消化される食後1時間〜2時間後がおすすめです。

どのような摂取方法で行うのか、きちんと把握しておきましょう。
せっかくサプリメントを服用していても、効果が得られないと貧血は改善されません。

まとめ

妊娠中の貧血を改善するには、食事だけでは少し難しくなります。
そのような場合は、サプリメントで摂取するのがおすすめです。
いろいろなサプリメントがあり、悩んでしまいますが、ほとんど同じような効果を得ることが出来ます。

また、妊娠中にサプリメントを服用するときは、飲み方に気を付けて下さいね。
正しい飲み方をしていないと、効果を得ることが出来ません。

安定期から妊娠線予防を開始しよう!

油断しないで!妊娠線を絶対予防するには?

近年、「まだできてないから大丈夫!」と油断して妊娠線ができてしまう妊婦が続出しています。

妊娠線予防には、保湿効果の高い専用クリームを毎日塗ることが大切です。
専用クリーム以外を使うと、あとで後悔しますので絶対オススメしません!(失敗例多数)

以下に選び方をあげましたので参考にしてください。



20種類以上の妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較した結果、オススメをご紹介します!

早めにしっかりケアを始めて、キレイなお肌を保ってくださいね^^

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームには、保湿効果が高いシラノール誘導体"が配合され、妊娠線予防効果が最も高いクリームです。

敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合されています。

絶対妊娠線を作りたくない人は、これを選べば間違いありません!

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

 【妊娠線クリーム】NOCOR
NOCORクリームは、唯一、すでにできた妊娠線を消す効果があります。

妊娠線ができてしまった方にオススメです。

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も安いのが特徴です。

保湿効果はベルタほどではありませんが、伸びやすくべたつきません。天然ネロリの香り。敏感肌の方もOK。

良いクリームも欲しい、だけどコスパも重視したい!という方はこれがオススメです!

-マタニティ生活
-,

Copyright© マタニティフォトねっと , 2018 All Rights Reserved.