マタニティ生活

フライング検査は無駄?我慢すべき?【妊娠検査薬】

更新日:

特に妊活していると、妊娠したかとても早く知りたいですよね。
そのようなときに、反応が分かる前に、フライング検査を行ってしまう場合があります。
我慢したら良いのかも、悩んでしまいますよね。

そこで、今回はフライング検査は無駄?我慢すべき?について紹介します。

フライング検査は無駄?

妊娠の可能性があると、早くに知りたいですよね。
でも、妊娠検査薬は妊娠反応がないと、陽性が出ません。

妊娠反応が出るのは、受精卵が着床して、血液中のhcGが増量していることが大切です。
妊娠検査薬を早く行うと、hcGが少なくて、フライング検査を行うことになります。
きちんと反応が出るのは、生理予定日の1週間後です。

我慢したいけれども、気持ち的に待てないときがあります。
だが、フライング検査を行うときちんとした検査結果を得ることが出来ません。
きちんとした検査結果を得るには、反応が出る時期に妊娠検査薬を行いましょう。

妊娠検査薬は、だいたい500円〜1000円程掛かります。
フライング検査を何度か行うことで、実際に費用も重なります。
経済的にも、負担になってしまう場合もあるので、少しの我慢は必要になってきますよ。

フライング検査で陽性反応が出る場合がある?

フライング検査を行ったときに、稀に陽性反応が出る場合があります。
妊娠検査薬で陽性反応が出ると、とてもうれしいですよね。
でも、フライング検査で陽性反応が出た時には、妊娠ではない場合もあります。

不妊治療でホルモン投与を受けている場合は、hcGが増量して、妊娠検査薬が反応することがあります。
フライング検査で陽性反応が出ても、妊娠していないと分かると、とてもショックです。

また、閉経期や悪性腫瘍がある場合も、妊娠検査薬が陽性になる場合があります。
このように、いろいろな原因でフライング検査で妊娠反応が陽性になることがあります。

まとめ

妊活を行っているときや、妊娠をしたかも?と感じたときは、待つことが出来なくてフライング検査を行う場合はあります。
フライング検査を行っても、hcGが増量していないと、妊娠検査薬は陽性にはなりません。
妊娠検査薬を行うときは、生理予定日の1週間後が望ましいです。

でも、いろいろなことが原因でフライング検査でも、陽性になることがあります。
妊娠検査薬が陽性になったら、きちんと産婦人科で診てもらってくださいね。
正しい結果を得るには、正しい期間が適切です。

安定期から妊娠線予防を開始しよう!

油断しないで!妊娠線を絶対予防するには?

近年、「まだできてないから大丈夫!」と油断して妊娠線ができてしまう妊婦が続出しています。

妊娠線予防には、保湿効果の高い専用クリームを毎日塗ることが大切です。
専用クリーム以外を使うと、あとで後悔しますので絶対オススメしません!(失敗例多数)

以下に選び方をあげましたので参考にしてください。



20種類以上の妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較した結果、オススメをご紹介します!

早めにしっかりケアを始めて、キレイなお肌を保ってくださいね^^

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームには、保湿効果が高いシラノール誘導体"が配合され、妊娠線予防効果が最も高いクリームです。

敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合されています。

絶対妊娠線を作りたくない人は、これを選べば間違いありません!

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

 【妊娠線クリーム】NOCOR
NOCORクリームは、唯一、すでにできた妊娠線を消す効果があります。

妊娠線ができてしまった方にオススメです。

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も安いのが特徴です。

保湿効果はベルタほどではありませんが、伸びやすくべたつきません。天然ネロリの香り。敏感肌の方もOK。

良いクリームも欲しい、だけどコスパも重視したい!という方はこれがオススメです!

-マタニティ生活
-,

Copyright© マタニティフォトねっと , 2018 All Rights Reserved.