マタニティフォトとは

子供を産んだとは思えない体型になるために

更新日:

わたしの職場では育休中の同僚が復帰しても出産前と体型が変わらない人が多いです。
というか出産後急激に体型が変化した同僚ってわたし自身は会ったことないかもしれません。

みんなスリムな体型で復帰するので妊娠中のお腹が大きな頃が想像できません。
かくいうわたしは今育休中ですが、出産前と出産後で体型が変わりました。

もちろん、悪い意味で(笑)
出産後丸くなりました。

よく芸能人とかスリムな体型になって戻ってくるのがうらやましい限りです。
なので現在産後ダイエットを頑張っています。

でもみんなどうやって子供を産んだとは思えない体型を維持しているのか知りたいです。
いろいろ出産後の体型改善を調べてみました。

子供を産んだとは思えない体型になるためには?

妊娠中の体重管理って重要なんだと思いました。
出産後女性の身体はホルモンバランスが大きく変化します。

そして開いていた骨盤はもとに戻っていきます。
身体が元の状態に戻ろうとする自然な力が働いていきます。

なので本来はダイエットを行わずとも、自然に体重が落ちるようになっているのです。
しかし妊娠中過度に体重が増えすぎたり、産後のストレスなどで適正量を超えるドカ食いによって体重が増えるとなかなか元には戻りません。

それが出産後体型が変化する原因でもあります。
しかも床上げの時期が過ぎても体をあまり動かさず運動をしないと筋力が落ちていきます。

そうなると代謝もおち、余計体重が落ちにくいこともあります。
子供を産んだとは思えない体型になるためには妊娠中や産後体重を増やしすぎないことが大切です。

育児をしながら筋トレとかドカ食い以外でストレス発散とかとにかく注意することです。

ほどよい緊張感が出産後の体型に影響あり?

わたしが産後ダイエットのきっかけは仕事復帰です。
まだまだ先ですが仕事復帰までには出産前の体型に戻りたいです。

他人の目もあるので出産後の体型には注意するようになりました。
仕事に復帰しなければいけないと思う緊張感。

それが出産後の余計な体重増加を食い止めている気がします。
子供が2人もいるのでまとまった時間で運動は難しいのでならべく動くようにしています。

カロリーの高いお菓子も控えるようにしています。
人間追い詰められないと動かないタイプの人もいると思います。

復帰しなければいけないと思うと体型改善にも意欲がわいてきます。
このまま専業主婦だったら、もっとブクブク太っていたかもしれません。

無理なダイエットは厳禁!

産後のスリムな体型のためにいろいろ努力は必要です。
それでもやっていけないのが無理なダイエットです。

特に食事制限は気を付けましょう。
出産という大事業を成し遂げたママの体は元気と思っていても疲労しています。

最低でも産後1〜2ヶ月はゆっくりと体を休めなければなりません。
赤ちゃんへの授乳もあるので出産後無理なダイエットをすればお乳がでなくなってしまうかもしれませんよ?

ダイエットのストレスで子供に八つ当たりしてしまうかもしれません。
産後スリムな体型も大事ですが優先すべきは育児です。

無理のない範囲できれいな体型になるために少しずつ努力うることが大切です。

安定期から妊娠線予防を開始しよう!

油断しないで!妊娠線を絶対予防するには?

近年、「まだできてないから大丈夫!」と油断して妊娠線ができてしまう妊婦が続出しています。

妊娠線予防には、保湿効果の高い専用クリームを毎日塗ることが大切です。
専用クリーム以外を使うと、あとで後悔しますので絶対オススメしません!(失敗例多数)

以下に選び方をあげましたので参考にしてください。



20種類以上の妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較した結果、オススメをご紹介します!

早めにしっかりケアを始めて、キレイなお肌を保ってくださいね^^

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームには、保湿効果が高いシラノール誘導体"が配合され、妊娠線予防効果が最も高いクリームです。

敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合されています。

絶対妊娠線を作りたくない人は、これを選べば間違いありません!

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

 【妊娠線クリーム】NOCOR
NOCORクリームは、唯一、すでにできた妊娠線を消す効果があります。

妊娠線ができてしまった方にオススメです。

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も安いのが特徴です。

保湿効果はベルタほどではありませんが、伸びやすくべたつきません。天然ネロリの香り。敏感肌の方もOK。

良いクリームも欲しい、だけどコスパも重視したい!という方はこれがオススメです!

-マタニティフォトとは
-,

Copyright© マタニティフォトねっと , 2018 All Rights Reserved.