マタニティ生活

ディズニーランドで妊婦のおすすめコースと楽しみ方

更新日:

妊娠初期の不安定な時期を終え、妊娠中期に入り安定期を迎えたころ、気分転換にどこかに遊びに行きたいな〜なんて余裕が出てくるかもしれません。
そんなときディズニーランドを候補にあげる妊婦さんもいらっしゃるのではないでしょう。
そういう私も、つわりを終えようやく安定期に入った妊婦。
これからもしかしてお世話になるかもしれない、ディズニーランドの妊婦さんに優しいサービスや施設をここでまとめてみました。

下調べと準備㈰

最初にすべき準備はお医者様への相談です。ディズニーランドへは気軽に行ける距離という人でも、パーク内はとても広大です。
妊婦さんでなくても一日中歩き回れば相当な運動量、妊婦さんの身体への負担は結構なものがあります。
必ずかかりつけの産婦人科のお医者様に、しっかり安定期に入っているか、多少の運動は大丈夫か等の相談をしてください。

私自身、第一子を妊娠した時に安近短の旅行の相談をお医者様にしたとき、安定期に入ってると思いきや早産止めの薬を処方されてしまいました。
近いからといって旅行に行っていたら、大変なことになっていたかもしれません。

遠方の方はもちろん、近場の感覚で行ける方も、ディズニーランドでちゃんと楽しめるように身体の準備を整えてから行きましょう。
さて、早速ディズニーランドの下調べです。

下調べと準備㈪

ディズニーランドを知るのに一番簡単な方法はホームページを見てみることです。
ホームページ内で「妊娠」「妊婦」と検索をすると、妊婦さんに役立つ情報をいろいろ見つけることが出来ます。

まず、ディズニーランドに行く前に電話にて「ゲストアシスタントカード」というものが予約できます。
これは、高齢者や妊婦を含む、疾病や負傷などにより体の機能が低下し何らかのお手伝いを必要とされる方の、パークでの負担を軽減するためのサポートとして利用できます。

具体的には、対象施設のキャスト(ディズニーランドのスタッフはキャストと呼ばれています)にこのゲストアシスタントカードをを提示すると、
長時間の待ち時間が困難な場合は列の中ではなく別の場所で待機することができるというものです。
ただし、その間に他のアトラクションは利用できない等の決まりごともあるので、詳しくはホームページで事前に確認しましょう。

このゲストアシスタントカードは当日でも発行可能ですが、事前予約が1ヶ月前からできるので、当日の混雑も考慮に入れると予約しておいた方が得策かもしれません。

ディズニーランド内での楽しみ方

いよいよ待ちに待ったディズニーランドです。
体調もよく下調べもして準備万全・・・といっても、やはり残念ながら妊婦さんにはいろいろな制限があります。
それがディズニーランドのメインともいえるアトラクションです。

妊婦さんが搭乗できないのは下記のアトラクションです。
   ・ビッグサンダー・マウンテン
   ・スプラッシュ・マウンテン
   ・スター・ツアーズ:ザ
   ・アドベンチャーズ・コンティニュー
   ・スペース・マウンテン

ディズニーランド好きにはたまらない目玉ともいえるアトラクションたちです。
でも、もちろんディズニーランドはそれだけではありません。他の楽しみ方だっていくらでもあるんです。

どうしてもアトラクションという方は、ウエスタンリバー鉄道や蒸気船マークトウェイン号、イッツ・ア・スモールワールドなどのゆったりまったりコースはいかがでしょうか?
リラックスしながら楽しめて、妊婦さんにはうってつけです。その他にも観劇タイプのアトラクション等、激しいコースター系が乗れなくとも十分に、時間がいくらあっても足りないくらい楽しめますよ。

そして、これは外せません。ディズニーランドが誇るパレードやショーです。
舞台で定期的に開演されてるショーや、季節限定のショー。中には予約が必要というなかなか見られないショーもあります。
パンフレットでショーのプログラムや予定を見ると、これだけで一日つぶれてしまいそうです。

ちなみに一番のおすすめは夜のエレクトリカルパレード。
私自身、長年にわたり何度も見ていますが、これを見ないとディズニーランドの一日は終われません。

最後はショッピングです。ディズニーランドでは帰り際にお買い物をされるお客さんが多く、商品の棚やレジに向かうまで一苦労です。
これは妊婦さんには堪えます。ですので、日中にゆっくりショッピングを楽しまれるのがいいかと思います。
ワールドバザールのようにお店が並んでいるだけでなく、ディズニーランド内あらゆるところに入られずにはいられないショップが点在しています。
妊婦さんでしたら、これから生まれる赤ちゃんのために使えるようなグッズもあるので、是非探してみてはいかがでしょうか。

無理はしないで

簡単にですが、ディズニーランドでの楽しみ方を紹介させて頂きました。
どの楽しみ方を選んでも、おそらく一日では足りないのではないでしょうか。

でも、必ずゆっくりまったり、休み休み楽しんでくださいね。ディズニーランドでは飲食も楽しみの一つです。
遊んではゆっくりお茶してを繰り返して、お腹の赤ちゃんと楽しいひと時を過ごしてくださいね。

安定期から妊娠線予防を開始しよう!

油断しないで!妊娠線を絶対予防するには?

近年、「まだできてないから大丈夫!」と油断して妊娠線ができてしまう妊婦が続出しています。

妊娠線予防には、保湿効果の高い専用クリームを毎日塗ることが大切です。
専用クリーム以外を使うと、あとで後悔しますので絶対オススメしません!(失敗例多数)

以下に選び方をあげましたので参考にしてください。



20種類以上の妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較した結果、オススメをご紹介します!

早めにしっかりケアを始めて、キレイなお肌を保ってくださいね^^

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームには、保湿効果が高いシラノール誘導体"が配合され、妊娠線予防効果が最も高いクリームです。

敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合されています。

絶対妊娠線を作りたくない人は、これを選べば間違いありません!

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

 【妊娠線クリーム】NOCOR
NOCORクリームは、唯一、すでにできた妊娠線を消す効果があります。

妊娠線ができてしまった方にオススメです。

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も安いのが特徴です。

保湿効果はベルタほどではありませんが、伸びやすくべたつきません。天然ネロリの香り。敏感肌の方もOK。

良いクリームも欲しい、だけどコスパも重視したい!という方はこれがオススメです!

-マタニティ生活
-, , , , ,

Copyright© マタニティフォトねっと , 2018 All Rights Reserved.