マタニティ生活

戌の日から巻くおすすめの腹帯の選び方

更新日:

そろそろつわりも落ち着く頃、「戌の日」のお参りについて考え始める妊婦さんがいらっしゃると思います。
「戌の日」とは、安定期に入る妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願のお参りをする日本独特の風習です。

なぜ戌の日にお参りをするのかというと、戌は多産なのにお産が軽いということにあやかっているようです。

ただ妊婦さんは安定期だからといって無理をしてはいけません。必ずしも戌の日にお参りしなければいけないということではないのです。
戌の日にこだわらず、体調のいい日にお参りしましょう。

ちょうど戌の日のお参りをする妊娠5ヶ月目はお腹も少しずつ大きくなりはじめ、腹帯の必要性を感じる頃です。
そこで、腹帯についてあまり知らないという妊婦さんに、腹帯の種類や効能などのお話しを少しさせて頂きたいと思います。

腹帯の種類

昔から腹帯といえば「さらしタイプ」のもので、岩田帯とも言われています。
神社で祈祷してもらい腹帯を授与品として受け取れるところもありますが、こちらの腹帯は一般的に岩田帯です。

ですが、今は戌の日のお参り事情も様々で、事前に購入したお気に入りの岩田帯以外の腹帯に祈祷してもらったり、戌の日に腹帯を購入して祈祷してもらうという妊婦さんもいらっしゃるようでう。

このさらしタイプは巻き方にコツがあり、面倒と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
一本の長い布をぐるぐる巻きつけるわけですから、確かに少し大変です。

しかし他のタイプの腹帯と違い、綿100%で肌の敏感な妊婦さんにはとても優しく、妊娠中は汗をかきやすいのでとても助かります。暑い季節にはこちらがベストかもしれません。

次に「コルセットタイプ」です。
こちらは筒状の腹巻のような腹帯で、単体で妊娠初期から中期、後期になってから補助の腹帯と組み合わせることで長く使えます。
さらしタイプが面倒という方や、これからご紹介する「ガードルタイプ」の締め付けは苦手という方にはこちらをおすすめします。
トイレの際も少しずらすだけでいいので、トイレが近くなる妊婦さんにはとても助かります。しかも、お腹をしっかり支えてくれるのに履き心地が優しいので、就寝時の着用にも重宝します。

「ガードルタイプ」はその名の通りガードルと一体になっていて、作りも使い方もシンプルで今人気に腹帯のひとつです。
実際、不器用で物ぐさな私はこちらのタイプの腹帯にかなりお世話になりました。

妊娠してからもパンツタイプのマタニティばかりはいていたので、パンツスタイルを邪魔しないこちらの腹帯は本当に重宝しました。

ショーツなしで着用できる下着一体型もあります。
サポート力はコルセットタイプよりあるので、妊娠中期頃からの単体使用で活躍します。

最後に「ベルトタイプ」の腹帯です。
こちらはマジックテープで簡単に装着でき、締め付け具合の調節も楽にできます。
コルセットタイプの腹巻と組み合わせて妊娠後期のお腹にも対応できます。

以上、簡単に4タイプ紹介させて頂きました。
同じタイプの腹帯でも、メーカーさんによっては工夫をこらした様々な機能を備えている腹帯もあります。
柄や色なども実際に見て、お気に入りの腹帯を見つけてください。

腹帯の効能

腹帯の効能はいくつかありますが、まずは大きくなったお腹を保護して支えることです。これは同時に胎児を保護していることにもなります。

妊娠後期になるとお腹はますます大きくなり体のバランスを保てなくなりますが、腹帯を巻くことによってそれを解消してくれます。
骨盤をサポートもしてくれるので、腰への負担も軽減されます。

腹帯は冷えを解消する枠割もあります。
冷えは母体にも胎児にも要注意です。妊婦は特に汗をかきやすく冷えは大敵です。

体のバランスのせいだけではなく、妊婦に限らずですが冷えも腰痛を引き起こす原因です。
その他にも早産や難産、逆子などのリスクが高まり、産後には母乳が出にくくなるという影響もあるようです。
腹帯をしてお母さんも赤ちゃんもしっかりと温めてあげましょう。

自分に合った腹巻を

妊婦さんのライフスタイルや体形などによって、長く使うものや全然必要としなかったなんて腹帯もあるかと思います。
せっかく買ってみたものの全然使わなかったなんてタイプの腹帯も実際にあります。

実は私も戌の日のお参りを控えた妊娠5ヶ月目に入った妊婦です。
二人目となりますが、体調も体重の増え具合も肌の調子も一人目のときと違うので、もしかしたら腹帯の使い方が変わるかもしれません。
皆さんもご自身体に合った腹帯を見つけて、素敵なマタニティライフを送ってくださいね。

安定期から妊娠線予防を開始しよう!

油断しないで!妊娠線を絶対予防するには?

近年、「まだできてないから大丈夫!」と油断して妊娠線ができてしまう妊婦が続出しています。

妊娠線予防には、保湿効果の高い専用クリームを毎日塗ることが大切です。
専用クリーム以外を使うと、あとで後悔しますので絶対オススメしません!(失敗例多数)

以下に選び方をあげましたので参考にしてください。



20種類以上の妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較した結果、オススメをご紹介します!

早めにしっかりケアを始めて、キレイなお肌を保ってくださいね^^

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームには、保湿効果が高いシラノール誘導体"が配合され、妊娠線予防効果が最も高いクリームです。

敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合されています。

絶対妊娠線を作りたくない人は、これを選べば間違いありません!

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

 【妊娠線クリーム】NOCOR
NOCORクリームは、唯一、すでにできた妊娠線を消す効果があります。

妊娠線ができてしまった方にオススメです。

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も安いのが特徴です。

保湿効果はベルタほどではありませんが、伸びやすくべたつきません。天然ネロリの香り。敏感肌の方もOK。

良いクリームも欲しい、だけどコスパも重視したい!という方はこれがオススメです!

-マタニティ生活
-, , , ,

Copyright© マタニティフォトねっと , 2018 All Rights Reserved.