マタニティフォト体験談

東京都葛飾区のm-crownでベリーペイントとマタニティフォト撮影

更新日:

スタジオ名:m-crown
住所:東京都葛飾区新小岩1-53-9アリゾノビル2.3F
電話番号:03-3656-1546
サイトm-crown.on.omisenomikata.jp

ここはスタジオロットという個人撮影会などをしている会社のマタニティフォトです。
料金は、ベリーペイントを含めて¥29,000で、撮影データ50~100枚をCDデータで当日にいただくことができます。
トータル時間は私の場合ですが、1時間半ほどで終わりました。

撮影時期は35週に撮影をお願いしました。
個人撮影会の方なのですが、写真嫌いな主人にも気さくに話していただき、自然な笑顔で撮影できました。

ここにした決め手は当時の自宅区から近く、価格もお安かったことです。
そのうえ電話予約なども親身に聞いてくださり感謝しています。

ただ、マタニティフォトを撮るだけであれば文句はないのですが、
背景などのバックはその他のスタジオさんと比べると、真っ白な背景になってしまいます。
その点までこだわりたい方には、少し高くてもスタジオさんでの撮影をお勧めします。

また、6つ切りの写真や特別なものは作るのに別途料金がかかるので要注意です。
しかし人数の規制がないので、ご両家揃ってや、人目3人目の時料金が変わらない魅力があります。

撮影の最中はお母さんの体調や、お腹の具合を確かめながら進めてくださいます。
笑顔が出なくても大丈夫です。上手に世間話から話を広げてくれるので、笑顔下手な主人も気が付くと笑って撮影をしていました。

マタニティフォトのやるやらないは個人の自由ですが、私は撮影をお金をかけてやってよかったです。
子供が大きくなって話せるからという安易な理由よりも、主人自身が子供の父親になる自覚が生まれた境だと感じるからです。

妊婦さんの多くに旦那様の父親の自覚が生まれるのか不安に思う方がいます。
私の主人の例ですが、お腹に手を当て写真を撮り形に残す。
撮影時にお父さんと呼ばれる。この二つが大きいようで、生まれてくる前に父親として何ができるのかを話すことができました。

また、夫婦の仲が良くなりました。
今まで恥ずかしがっていた写真も、子供が生まれた今私より写真に入ってしまうほど写真好きです。

写真を撮るのは安いものではないので、付加価値のあるスタジオや、意味のある時間になるスタジオ選びをしていただければと思います。
ここは、思い出だけでなく父親への影響も与えてくれるとてもステキな撮影をしてもらえます。

只今二人目を妊娠中です。
本当でしたらこちらにまたお願いの予定でしたが、遠方に引っ越したためできなくなりまた探しているところです。

一人でも多くの妊婦さんが素敵なマタニティフォトの時間となりますように。

安定期から妊娠線予防を開始しよう!

油断しないで!妊娠線を絶対予防するには?

近年、「まだできてないから大丈夫!」と油断して妊娠線ができてしまう妊婦が続出しています。

妊娠線予防には、保湿効果の高い専用クリームを毎日塗ることが大切です。
専用クリーム以外を使うと、あとで後悔しますので絶対オススメしません!(失敗例多数)

以下に選び方をあげましたので参考にしてください。



20種類以上の妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較した結果、オススメをご紹介します!

早めにしっかりケアを始めて、キレイなお肌を保ってくださいね^^

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームには、保湿効果が高いシラノール誘導体"が配合され、妊娠線予防効果が最も高いクリームです。

敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合されています。

絶対妊娠線を作りたくない人は、これを選べば間違いありません!

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

 【妊娠線クリーム】NOCOR
NOCORクリームは、唯一、すでにできた妊娠線を消す効果があります。

妊娠線ができてしまった方にオススメです。

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も安いのが特徴です。

保湿効果はベルタほどではありませんが、伸びやすくべたつきません。天然ネロリの香り。敏感肌の方もOK。

良いクリームも欲しい、だけどコスパも重視したい!という方はこれがオススメです!

-マタニティフォト体験談
-, , , , ,

Copyright© マタニティフォトねっと , 2018 All Rights Reserved.