マタニティ生活

戌の日の安産祈願 服装・お参りの仕方まとめ

更新日:

妊娠して安定期に入ると、戌の日に安産祈願をします。安産祈願は戌の日にすると良いといわれているものですが、初めてのパパママにとっては分からないことばかりでしょう。

そもそもなぜ安産祈願が戌の日なのか、その由来から当日の服装、お参りの仕方など、戌の日の安産祈願について詳しくお教えします。

戌の日とは?

「戌の日」とは、干支(十二支)の11番目にあたる日のことをいいます。12日ごとにめぐってくる日で、犬が安産の守り神とされていることからきているのです。

なぜ犬が安産の守り神といわれているのかというと、犬のお産が軽いからです。そして、一度にたくさんの子を産むということも、縁起が良いとされている理由の一つ。

多産で安産な犬にあやかって、戌の日には安産祈願をされるようになりました。一般的には、「妊娠5ヶ月になる最初の戌の日」にご祈祷を受けると良いとされていますが、妊婦さんの体調をはじめ、天気や気候などを考慮して決めても問題はありません。

一方、同時期に行われる儀式として、「帯祝い」があります。帯祝いも妊娠5ヶ月になる最初の戌の日に、妊婦さんが実際にお腹に腹帯を巻いて安産を願う儀式です。帯祝いでは「岩田帯」と呼ばれるさらしタイプの腹帯をお腹に巻きます。

戌の日の安産祈願と混同して認識している人は多いかもしれませんが、この二つは別物です。それでも、最近は安産祈願と帯祝いを一緒に行う神社が多いです。

どこでご祈祷してもらえばいいの?

安産祈願で有名な神社は全国にいくつかありますが、遠くて行けない、ご祈祷さえしてもらえれば神社の大きさにはこだわらないという人には、最寄りの祈祷をおこなっている神社や八幡宮でおこなってもかまいません。

行きたい神社が決まったら、安産祈願のご祈祷を受け付けているかどうかを、電話やメールで問い合わせしましょう。その際に事前予約が必要なのかを聞いておき、その他不安なことがあれば、同時に確認しておいてください。

神社のご祈祷は、時期や曜日はもちろん、大安の戌の日など、人気のある日は混雑することがあります。混雑状況を確認して、必要があれば時期や日にちをずらすなどして対応しましょう。

安産祈願の流れ

安産祈願のご祈祷の受付から終了までの流れとしては、以下のような流れとなります。

1.社務所の受付で、ご祈祷の申込用紙をもらい、必要事項を記入します。

(必要事項にはご祈祷の際に読み上げてもらう住所や名前、出産予定日などがあります。間違いの無いよう、よく確認して記入しましょう。)

2.申込書と同時に、初穂料を納めます。

(初穂料については、のちほど詳しくお教えします。)

3.安産祈願のご祈祷をしてもらいます。

(大きな神社では、一度に複数のご祈祷をおこなうことがあります。待ち時間やご祈祷の時間は、予定より長くなる可能性を考慮しておきましょう。)

4.ご祈祷していただいた腹帯とお守りをいただきます。

このような流れが一般的です。安産祈願に一通りかかる時間としては、混雑状況にもよりますが、1時間から長くて2時間程度を目安にしておくと良いでしょう。

誰と行けばいい?準備するものや服装は?

同行者はパパになる旦那さんと二人で行ったり、どちらかのご両親と行く場合が多いようです。特に決まりはありませんが、一人で行くよりも同行者がいると安心です。

事情があったりやむを得ない場合はしかたありませんが、妊娠中ですから体調も心配ですし、距離や時間・手間を考えると、誰かと一緒に行くことをおすすめします。

服装は、正装で行く必要はありません。普段着でじゅうぶんですが、あまりにラフな服装(露出が多い、派手すぎる色や柄などの服)は避けてください。

お腹が出始める時期ですから、ゆったりとしたワンピースなどがおすすめです。ヒールの高い靴は転倒のリスクがありますから、避けてくださいね。

安産祈願で準備するものは以下のものです。

・初穂料
・ご祈祷してもらいたい腹帯(持参する場合)

その他心配な場合は、各神社に問い合わせてください。

初穂料について

安産祈願で気になるのは、初穂料のことだと思います。これは神社によって相場が違いますが、はっきりとした相場が決まっていない神社もあれば、初穂料の金額を公開されていたり、設定されているところなどさまざまです。

大体の相場としては5,000円から15,000円くらいとなっています。少し多めに持参するか、事前に神社に聞いておくとスムーズに手続きができます。

腹帯について

安産祈願でご祈祷してもらう腹帯は、「岩田帯」といわれるものです。
さらし布の腹帯で、赤ちゃんを安定させることはもちろん、お腹の冷え防止、お腹の保護などの目的もあります。

その他に、安定期に入って初めて腹帯を巻くことにより、「ママがお腹を保護する意識が向上する」などの心理的効果も期待できます。

ご祈祷は普通の腹帯よりも、さらしタイプの岩田帯にしてもらうのが一般的です。そこは特に指定の無い神社もあるようですが、大きめの神社では受付時に有料で購入できる場合もあります。

小さい神社では腹帯が売っていないところもありますから、事前に確認するか購入しておきましょう。

岩田帯について

せっかく購入してご祈祷してもらった岩田帯も、正しく巻けなくては意味がありません。
さらしタイプなので夏は暑そう、巻くのが面倒そうだと思う人もいると思います。

ですが、そこは昔からずっと引き継がれている岩田帯。正しく巻けばお腹の安定性は抜群ですし、吸水性も良く通気性も抜群です。
不安定になる骨盤を支える効果もありますから、正しく巻いて、大きなお腹を支えましょう。

▼巻き方▼

1.さらしを横半分に折って、半分の細さにします。

2.折ったさらしを端からクルクルと丸めて巻き直します。
(ここで巻き直さないと、帯が絡まって上手く巻けないので、面倒でも巻き直しましょう。)

3.さらしをまずはお腹に1周させます。

4.2周目を巻くときに、最初の巻きはじめの端の部分を折り込んで、端が取れてこないようにします。

5.3周目からは、お腹の位置まで巻いたさらしを、斜め上へと折り曲げながら、腰まで巻いていきます。
折り曲げる箇所はお腹の左端、中心、右端など、自分のやりやすい位置で折ってください。

6.折り曲げた位置に戻ったら、同じ位置か少し変えた位置で再度折り曲げて、同じように腰まで巻いていき、これを繰り返しながら最後まで巻いていきます。

※ポイント

岩田帯を巻くときは、まっすぐ横に巻くのではなくて、お腹の下部から腰にかけて、お腹のふくらみに沿って斜め上に、支えるように巻きましょう。きつく巻きすぎると腰痛などの原因にもなりますから、注意してください。

7.最後まで巻けたら、巻き終わりを中に折り込んで、取れないように安全ピンで固定して完成です。
(安全ピンでけがをしないように注意してください。)

最初は難しいかもしれませんが、何回か巻いているうちに、コツや巻くときの強さなどが分かってきます。
使えば良いものだと分かりますから、何度も練習しましょう。

腹帯は安産祈願でご祈祷された、おめでたいものです。次の妊娠のときのためにとっておいたり、万が一処分する場合は、お守りと同様にお焚き上げをしてもらってください。
くれぐれも雑巾やおむつなどに使ったりしないようにしましょう。

安産祈願で赤ちゃんもママも安心を手に入れましょう

安定期に入ったとはいえ、はじめての妊娠は不安がつきものです。戌の日の安産祈願は、そんな妊婦さんに安心を与えてくれます。

ママが心穏やかでいることも安産のためには大切です。戌の日の安産祈願は、様々な意味や思いが込められている行事だということが、お分かりになったのではないでしょうか。
戌の日の正しい意味や流れを知り、妊娠したら安産祈願のご祈祷をしてもらいましょう。

安定期から妊娠線予防を開始しよう!

油断しないで!妊娠線を絶対予防するには?

近年、「まだできてないから大丈夫!」と油断して妊娠線ができてしまう妊婦が続出しています。

妊娠線予防には、保湿効果の高い専用クリームを毎日塗ることが大切です。
専用クリーム以外を使うと、あとで後悔しますので絶対オススメしません!(失敗例多数)

以下に選び方をあげましたので参考にしてください。



20種類以上の妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較した結果、オススメをご紹介します!

早めにしっかりケアを始めて、キレイなお肌を保ってくださいね^^

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームには、保湿効果が高いシラノール誘導体"が配合され、妊娠線予防効果が最も高いクリームです。

敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合されています。

絶対妊娠線を作りたくない人は、これを選べば間違いありません!

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

 【妊娠線クリーム】NOCOR
NOCORクリームは、唯一、すでにできた妊娠線を消す効果があります。

妊娠線ができてしまった方にオススメです。

女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も安いのが特徴です。

保湿効果はベルタほどではありませんが、伸びやすくべたつきません。天然ネロリの香り。敏感肌の方もOK。

良いクリームも欲しい、だけどコスパも重視したい!という方はこれがオススメです!

-マタニティ生活
-,

Copyright© マタニティフォトねっと , 2018 All Rights Reserved.